https://seizougyo-shacho.com

ものづくり補助金申請支援

ものづくり補助金の申請支援 G.F.C

G.F.Consultingなら

G.F.Consultingは認定支援機関です!

G.F.Consultingは製造業に特化した中小企業診断士!

初めてでも安心!無料相談で対象要件・採択の可能性を判定!

ZOOMの活用で全国どこでもサポートします!

交付申請までしっかりとサポート!

*実績報告などの支援はオプションとなります。簡単なアドバイスは無料

ものづくり補助金活用に向けた3つの質問

G.F.Consultingからご質問

本当にその機械必要ですか?

「補助金を利用したい!」という想いが先行していませんか?

補助金の交付決定まで待てますか?

補助金は申請から採択発表、そして交付決定までに時間も労力もかかります。

今すぐに欲しい機械に補助金の利用が向いているとは限りません。

本当の目的は何ですか?

補助金を獲得する事が目的となっていませんか?

本来の目的は事業を良くする事です!

そのために機械が必要!そのために補助金を活用!が本来の形です!

補助金活用

事業を良くするための計画!そのために必要な機械!計画遂行に向けて補助金活用!

将来に向けて事業計画(補助金申請書)を立て、必要な機械の購入に補助金を活用しましょう!

お問い合わせはコチラから

製造業に強い中小企業診断士にお任せください!!

もの補助採択率が80%以上!

お任せください

もの補助の採択率が高い事が特徴です!

説得力のある申請書を書くためには、書き手の知識で差が着きます!

ものづくり補助金の審査ポイントに合わせ、的確な申請書を書く事で、採択率を高める事が出来ます!

御社の事業をしっかり把握!

御社の事業をしっかり把握する事で、御社の魅力と今後の努力を申請書に書き込んでいきます!

我々の知識が豊富でも、御社の事業をしっかり把握する事が出来なければ、説得力のある申請書にはなりません。

審査員にどれだけ御社の魅力と努力を伝える事で、採択率を高めていきます!

お任せでOK

事業良くする計画を立案!

実行可能

モノづくり補助金を活かして事業そのものを成長させるのが本当の目的です!

ものづくり補助金は採択されて終わりではありません。しっかりと計画を遂行する事が必要となります!

御社が実際に取り組んでいける計画を立てる事で、実績報告はもとより、実際の事業に活かせる取組となります!

製造業に強い中小企業診断士グループが支援します。

パートナーの10名の中小企業診断士が御社の補助金申請を支援します!

G.F.Consulting代表経歴

町工場出身の中小企業診断士

1982年生まれ千葉県出身 コンサルティングを中心にのべ100社の支援実績。

職人一筋、木工加工から精密金属加工までを経験

12年マシニングセンタを中心として切削加工に関わり、様々な技術開発、導入を行う。

実績が認められ工場長となり、改善を進めるも上手くいかなかったのがきっかけで、さらに自らのステージを上げ、経営を学びたいと思い中小企業診断士を取得。現在は、中小製造業を対象に現場が活きる経営のサポートをおこない、改善に務める。

他、補助金申請やセミナー講師とともに、新人中小企業診断士向けにコンサルティング講師を務めるなど、コンサルタント育成にも力を入れている。支援先からは「すぐに理解してくれるからうれしい」「中小企業の気持ちをわかってくれる」と感謝の言葉が絶えない。

経営と現場のギャップをうめ、全社一丸となる架け橋を実現するとともに、「日本の製造業をもう一度世界一にしたい!」という想いで支援を続けている。

他社との比較

比較 G.F.Consulting 一般的な中小企業診断士 他士業・コンサル
製造業支援 ◎製造業に特化! △(製造業が苦手な人が多い) 〇(製造業に強い人も多い)
補助金申請 ◎製造業の補助金支援に強い ◎(中小企業診断士の得意分野です) △(得意・不得意の差が大きい)
事業成長につながる申請書 ◎当社のこだわり! 〇(中小企業支援の想いが強い) △(申請する事が目的な事も)

もの補助申請支援【料金】

着手金15万円

着手金は15万円(税別)となります。

採択を取るためのポイントを抑えて、御社に合わせた事業計画(申請書)を作成します!

*加点要素・経営革新計画等はオプションとなります。

成功報酬10%

成功報酬は採択金額の10%となります。

15%の報酬を定めている支援機関が多い中、当社では御社の負担を抑えるために10%としております。

お問い合わせはコチラから

ものづくり補助金とは?

もの補助と略して呼ばれるこの補助金、製造業では聞いた事がある方が多いのではないでしょうか?

公募の内容は毎年毎次、少しずつ変わっていきますので、しっかりと申請時の公募要領の確認が必要です。

もの補助は経済産業省中小企業庁の補助事業で

ものづくり商業サービス生産性向上促進補助金

というものになります。

次の申請期限は令和4年8月18日です。*令和4年5月現在

ものづくり・商業・サービスの生産性向上促進補助金(通称:もの補助)は中小企業が利用できる補助金です。

機械装置・システム導入(開発)などに使える補助金で最大補助額750万円~3000万円となります。下記の表でご確認ください。

対象枠補助上限額補助率
一般型 通常枠750万円~1250万円(*)小規模2/3 基本1/2
    回復型賃上げ・雇用拡大枠750万円~1250万円(*)2/3
    デジタル枠750万円~1250万円(*)2/3
    グリーン枠1000万円~2000万円2/3
グローバル展開型3000万円小規模2/3 基本1/2

*従業員数による 5人以下:750万円・6~20人:1000万円・21人以上:1250万円

*製造業は従業員20人以下の場合、小規模事業者に分類されます。

基本要件に注意

基本要件

以下の要件を満たす3~5年の事業計画を策定していること

  • 事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
  • 事業計画期間において、事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準にする。
  • 事業計画期間において、事業者全体の付加価値額を年率平均3%以上増加

他、枠事に要件がありますので、まずはお問い合わせください!

もの補助申請支援の流れ

お問い合わせ

まずはお問い合わせください。

要件に合致するか?や、採択可能性について無料で判定致します。わからない事はプロに聞くのが一番、お気軽にお問合せください。

 

申込み・着手金お支払

申請支援を希望される方は、お申込み書の記入・捺印、着手金のお支払を確認を持って契約となります。

契約後は速やかにヒアリングを実施します。

 

ヒアリング・申請書作成

御社の事を聞かせてください。

御社の事業を事業計画に落とし込んでいきます。
御社の魅力と努力が詰まった申請書を作成します。

 

申請手続き

電子申請システムでの申請となります。

申請システムへの入力方法なども親切丁寧にサポートいたします。

しっかりと申請を行い、採択発表を待ちます。


採択発表・成功報酬お支払

採択を確認後、成功報酬のお支払をお願いしております。

成功報酬の入金を確認後、交付申請という手続きをサポート致します。

交付決定までは、機械の発注等はできませんので、ご注意ください。

事実績報告・補助金入金

交付決定後は実際に機械の発注等を行い、納品・運転完了次第、事業完了の報告をします。

実績報告はオプションにて支援を行っています。

実績報告が事務局に受理されたのち、補助金の入金となります。

もの補助申請支援のお問い合わせはこちらから

    「本サイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。」

    新しい記事はありません